里山itamuro - 標高600m -

tokihira.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 26日

本物(・・? 笑) 凍み大根

売れ残ったり 育ちが悪くて畑に放置したままになった大根で
凍み大根を作ります

その土地によって 皮をむいたり 半分に割ったり ぶつ切りにしたり・・・
そして茹でる所が多いようですね
私んちでは 洗って丸のまま引っ掛けて干すだけの・・・超簡単片手間仕事
でも 旨味は実と皮の間に詰まってるわけで・・・これが本物と。。一人で納得してます(笑)

いずれにしても 寒風が吹き出す頃 凍って融けてを繰り返しながら
1ヵ月半から2ヶ月干して 出来上がります



12/16 寒波が日本列島を覆いだした頃
畑に残ったタクワン大根を 凍み大根用に洗って干しました(約50本)
次の日 朝の最低気温がー6℃  見事に全身(?)が凍りました  ↓ の画像さわるとカチンカチンですよ(笑)
K-7  FA43mmF1.9Limi    F/5.6  1/50  ISO200
f0137288_16321897.jpg




今日(12/26) 干して10日目  さわると大分水分が抜けてきたのが分かります(さわるの好きなんです 笑)
K10D DA18-55mmWR(24mm)    F/6.3  1/640  ISO100
f0137288_16332578.jpg




ちなみに 11月に入ると売れ残った大根を順繰り干しておきます
するとこんな感じ。。  もう仕上がりですね
K10D DA18-55mmWR(40mm)    F/8  1/500  ISO100
f0137288_16403969.jpg

特別凍み大根用の品種を作ってるわけではありませんので 何でもありですが(笑)
食べると 青首大根よりもタクワン大根のほうが微妙に旨いような気がしています

by tokihira-m | 2009-12-26 16:51 | 暮らし


<< 我家の餅つき 2009      祝(?) 地デジ開通 >>