2010年 06月 19日

人生が二度あれば

ここだけでなく 皆さんの所を訪問した時も コメを読むのが わりと楽しい・・・
書き込んだ本人がさほど思ってなくとも
いつまでも 頭の片隅に残ってるものがあります

まず一つ
imno1さんが亀さんの「らんばらしょうぎ」に書き込んだ
”高校時代上高地の徳沢でキャンプを・・・・”
私の山の原点は 高校三年(亀さんの推察通り万博の年です 笑)の時
槍から穂高まで縦走した時の感動が 今も心の奥底にあるからです
もしかしたら  imno1さんとは上高地でニアミスしてたかも・・・(笑)

もう一つ
ブルさんの「wind from holland」の中に
陽水の追っかけ現在進行形とか・・・(笑)
昭和50年前後 劇団九十九(つくも)というアマチュア劇団で わいわい騒いでいた頃
公演打ち上げの時の愛唱歌(?)が タイトルの唄でした
「心もよう」「青空ひとりきり」・・・いい唄がいっぱい揃ってましたが
酔って友のギターに合わせて歌った唄が   ♪ 父は今年2月で~・・・だったんです 笑
あの頃60代とは 遥か遠いとこ・・・と思ってましたが 
もうすぐ手が届きます

そんな二つのことを交互に思い浮かべながら 一日仕事をしてました



昼前少し薄日もさしてきました
K-7  FA43mmF1.9Limi    F/2.8  1/3000  ISO100
f0137288_181818.jpg

さぁオランダ戦です・・・ビールと日本酒と・・あと用意するものは・・
この唄です


by tokihira-m | 2010-06-19 18:08 | 暮らし


<< 雨上がりに      近くて遠い街 足利 >>