2010年 07月 08日

愛護と保護

雨(霧)にかすむニッコウキスゲが撮りたくて
昨日の朝 雨だったので沼ッ原湿原に行ってみました
行ってビックリ あまりにもキスゲの数が少ない・・・
群落がありません 木道水路脇にポツポツと・・・まぁ今年は遅れ気味で今からとも思うのですが・・
おそらく野生の鹿の食害ですね
群れてるのは 上池ののり面だけ(ここはフェンスが周ってますので・・・)

かっての黄色い絨毯の面影がなくなりました 湿原のメインの季節なのに・・・
野生の動物の愛護と植物の保護 兼ね合いの難しい問題です



唯一の(?)群落・・・上池ののり面をフェンスの間から 笑
K-7  DA18-55mmWR(55mm)    F/5.6  1/180  ISO100
f0137288_429612.jpg




木道わきにて
K-7  DA18-55mmWR(50mm)    F/6.7  1/250  ISO100
f0137288_430219.jpg




コバイケイソウもピークを過ぎましたね
K-7  DA18-55mmWR(35mm)    F/6.7  1/180  ISO100
f0137288_4321482.jpg




シモツケソウとアザミが咲きだしました
K-7  DA18-55mmWR(55mm)    F/6.7  1/125  ISO100
f0137288_4354723.jpg




K-7  DA18-55mmWR(24mm)    F/5.6  1/180  ISO100
f0137288_4365814.jpg


by tokihira-m | 2010-07-08 04:38 | 季節


<< 第29投票所      オトコマエ・・・?(笑) >>