里山itamuro - 標高600m -

tokihira.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 12日

姥ガ平 秋 2007 (Ⅲ)

今年 25年振りくらいに 山登りにカムバックしたのですが
以前と比べると びっくりすることだらけでした
まず登山者の年齢構成が 私と同世代か それ以上の方で9割近くを占めているということです
(・・・・・というか 若い人が少ない)
そして その9割近くの内の7割くらいを 女の人が占めているのです
那須連山に限ったことではないようです 会話の中に「剣のカニノタデバイ」とか「穂高涸沢」など
ひんぱんに出てきます  ・・・・・全国的にそうなんですかねぇ
そして凄いことには  その女の人たちが 元気で さわやかで 軽やかなのです
メタボな腹をさすりながら 息をととのえている脇を 「こんにちはぁ~」と声をかけられ追い抜かれます
情けないことに メタボな腹のおじさんは「ソンナノ関係ネェ・・・ソンナノ関係ネェ・・・」と
呪文のようにつぶやきながら あわてて後を追う始末です。。。(笑)



牛ヶ首少し手前からの 茶臼岳です ここからの姿が一番絵になる様です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/640  ISO100
f0137288_16533237.jpg




姥ガ平に下りる前に 無間地獄を見てきます
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/400  ISO100
f0137288_16545928.jpg




絶え間なく噴煙を上げる ここ茶臼岳は 那須火山帯の主峰です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/400  ISO100
f0137288_16553581.jpg




この先が峰の茶屋です 右奥に朝日岳が姿を見せています
K10D DA21mmF3.2Limi    F/8  1/400  ISO100
f0137288_1658685.jpg




さあ 姥が平へ下ります 平日にもかかわらず 牛ヶ首から急に人の数が増えました
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/500  ISO100
f0137288_1701866.jpg




下りる途中 日の出平側の斜面の紅葉です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/8  1/400  ISO100
f0137288_1723298.jpg




姥が平(標高1594m)の広場に着きました 北西方向です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/8  1/400  ISO100
f0137288_1742753.jpg




東方向です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/640  ISO100
f0137288_1753791.jpg




三脚を立ている人が何人もいます 私もその一人です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/640  ISO100
f0137288_1772138.jpg




広場からの茶臼岳です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/640  ISO100
f0137288_1785215.jpg




最後に再び ひょうたん池からの 逆さ茶臼です
シャッター速度変えて 何枚も撮りました
湖面は少しさざ波たっていましたが これ位のシャッター速度あると波はわかりません
10/10にアップした ↓より一段遅くなっています 少し明るめですね
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/320  ISO100
f0137288_17151419.jpg


by tokihira-m | 2007-10-12 17:18 | 季節


<< 秋の空と高原大根      姥ガ平 秋 2007 (Ⅱ) >>