2007年 10月 18日

標高1700mのトノサマバッタ

本当は 今日のタイトルは「燃える朝日岳」のはずでした・・・

どうしても撮りたいタイミングがあり 一週間に3度も来てしまいました
朝日岳の山肌を染める 燃える様な紅葉です
朝のうち快晴だった空が 10時を回った頃からガスってきました
コース取りを誤ったようです 素直に一般道を峰の茶屋に向かえばよかったのです
そうすれば 一番で朝日岳と対面できたはずでした
それを今日は 高雄コースで牛ヶ首へ抜けるルートを取りました

牛ヶ首に着いた頃から東南の斜面から どんどんガスが湧き出したのです
峰の茶屋に着いた時は 一昨日と同じでした 3時間待ちましたがガスはきれません
今日も 撤退です
明日から 仕事が混んできますので 今年はもう間に合いません 
来年におあずけです



牛ヶ首で休んでいる時 ふと脇を見るとトノサマバッタがいました
よく見ると 左の蝕しと左の後ろ足がありません
だいたい こんな標高の所に生息するのでしょうか・・・?
もうすぐ雪の季節です それまでの命です・・・そっと草むらに入れてやりました
K10D DA21mmF3.2Limi    F/7.1  1/320  ISO100
f0137288_21181725.jpg




K10D DA21mmF3.2Limi    F/4.5  1/320  ISO100
f0137288_2119681.jpg




K10D DA21mmF3.2Limi    F/4.5  1/40  ISO100
f0137288_21234568.jpg

立ったり しゃがんだり 寝そべったり だいぶあせってしまって
ピントも絞りもシャッタースピードも めちゃくちゃになってしまいました

 

by tokihira-m | 2007-10-18 21:27 | 季節


<< 高雄ルートから牛ヶ首へ      湿原 草紅葉 >>