里山itamuro - 標高600m -

tokihira.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 20日

猿とカラスと熟し柿(カントロ)

ここは 標高600mあるせいか 甘柿を植えても甘くはならないのだそうです
集落の畑の土手や 敷地にある 柿の木はすべてが渋柿です
品種名は ほとんどが「会津ミシラズ」で 中身に種のないのが特徴です(だから 食べやすい)
さしがき たるぬき等で渋を抜くか 干し柿にします
ただ ここ10年くらいは 人が取る前に  猿に取られて・・・・・(悲しい笑)
渋を抜いた柿も 干し柿も食べることが出来ませんでした
それが今年は 前にもアップしましたが 何故か猿がイタズラをしに来なかったのです
うれしい誤算でした
そして今 柿の木には取り残しの柿が 熟してまっ赤になっています
「カントロ」とは この地方の方言で 透きとおる様に熟した柿のことです  味は別格です



カラスもわかっているのです 人が取る前に 大分食い散らかしてゆきました
K10D DA21mmF3.2Limi    F/4.5  1/80  ISO100
f0137288_2114041.jpg


by tokihira-m | 2007-12-20 21:15 | 暮らし


<< 那珂川 師走      タンポポ???・・・今どき!? >>