2008年 04月 27日

少子化の影響・・・・・

いつもの年だと 遅くとも4月の中旬には 季節の風物詩として
元気に泳ぐコイノボリが見られるのに
今年は どうしたんだろうと思っていました

板室温泉街を流れる那珂川の両岸をワイヤーで結び
そこに市民の皆様から寄付されたコイノボリを泳がせます
今では各地で見られますが  ここは10何年の歴史があり
全国的に見ても先駆けだったはずです
私たちも このコイノボリを見て観光シーズンの幕開けを実感していました

そういえば 今月初めの市の広報誌に コイノボリの寄付依頼の記事が載っていました
一ヶ月以上揚げている訳ですから 痛んだものから更新しないと 数が維持できないわけです
なかなか数が集まらなかったのかも・・・・・やっぱり少子化の影響・・・・・なのかな



清流那珂川の上空を 元気に泳ぎます
K10D FA43mmF1.9Limi    F/9  1/200  ISO100
f0137288_17223698.jpg




去年と同じ構図になってしまいましたが  山の木々の芽吹きが少し違いますね
K10D FA43mmF1.9Limi    F/9  1/200  ISO100
f0137288_1725921.jpg

ここです
コイノボリ

by tokihira-m | 2008-04-27 17:31 | 季節


<< 残雪の那須連山 梵天岩      山つつじ >>