里山itamuro - 標高600m -

tokihira.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 15日

黒尾谷岳(1589m)から南月山(1776m)へ

火曜日は 直売所の定休日です
朝起きて 山を見たら何とか一日持ちそうな感じでしたので
突然山行き決行です(笑)



分譲地管理道路の最北東部に登山口があります
K10D DA21mmF3.2Limi    F/5.6  1/15  ISO100
f0137288_1731241.jpg




登山口が標高1000mくらい そこから黒尾谷岳(1589m)まで標高差約600mを
ひたすら登ります
カラ松 モミの木 ダケカンバの樹林帯で 見通しは すこぶる悪しです
K10D DA21mmF3.2Limi    F/5.6  1/50  ISO100
f0137288_17361758.jpg




登ること1時間半 息も切れ切れに やっと黒尾谷岳山頂です
ここも見通し悪しで 眺望は望めません
K10D DA21mmF3.2Limi    F/9 1/30  ISO100
f0137288_17393447.jpg




南月山へは 一端ヤセ尾根を降りて また登り返します
やっと 所どころに眺望のきくところが出てきます
中央右が白笹山 奥は大佐飛山方面です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/9  1/320  ISO100
f0137288_1743376.jpg




突然 茶臼岳が全容を現します
K10D DA21mmF3.2Limi    F/8  1/320  ISO100
f0137288_17451748.jpg




黒尾谷岳山頂より 1時間10分 着きました 南月山(1776m)山頂の祠です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/10  1/200  ISO100
f0137288_1751616.jpg




一体だけお地蔵様も安置してあります 茶臼岳をバックに
顔つきは 殺生石の千体地蔵と似てるんですよね
K10D DA21mmF3.2Limi    F/9  1/320  ISO100
f0137288_17533713.jpg




南月山は すこぶる眺望のきく所で 気持ちのいい風景がいっぱい広がっていました
西の方角 男鹿山塊と沼ッ原湿原の上池です
K10D DA21mmF3.2Limi    F/9  1/160  ISO100
f0137288_17563828.jpg




よく判らないかも知れませんが トンボの大集団です(ゴミではありません)
K10D DA21mmF3.2Limi    F/9  1/400  ISO100
f0137288_17582570.jpg




疲れた足をもみながらお昼です
このベンチは 5月にkohaku3さん親子が ポカリ入りラーメンをご馳走になったという
由緒あるベンチです(笑)
K10D DA21mmF3.2Limi    F/9  1/125  ISO100
f0137288_1815170.jpg

帰りは ひたすら下ったのですが 完全にヒザと腰にきました
なんとも 情けない話です・・・(涙;

by tokihira-m | 2008-07-15 18:04 | 趣味


<< 黒尾谷岳(1589m)から南月...      高原の風を~! >>